自分だけ?痩せたら寒がりになってしまった

今も昔もダイエットネタは尽きませんが、失敗やリバウンドの話は多くても実際に痩せた後の話は余り見かけませんね。そのため痩せた時のデメリットについて聞いたことがありません。

しかし痩せて悪いことなど何かあるのでしょうか。

実はひとつ実際に感じたことがあるのです。

それは「寒がりになった」ことです。

適切なダイエットをすれば脂肪が減り筋肉量が増えることになるので、体の断熱材が少なくなります。体を動かせば筋肉がすぐに温まるので良いのですが、逆に冷えるのも早くなっているようなのです。

自身も20kg痩せお腹周りもスッキリしてしまったので、気温が下がり始めるお盆を過ぎた頃から体を動かさない日は寒くてどうしようもなくなることがあります。

ダイエットに成功した方々はこのようなことはないのでしょうかね。

逆に痩せてよかったと思うのは、体臭が少なくなったように感じます。私はワキガではないのですが、父がワキガだったので遺伝するのではないか?と思って体臭にはかなり敏感でした。

なお、父は手術で治したようです。剪除法という方法で治したのですが、いろいろ大変だったみたいですね。特につらかったのが剪除法のダウンタイム中の抗生物質で、飲み忘れると合併症があるとおどされてきつかったみたいです。

昔は毎日お風呂に入って臭い対策していましたが、痩せてからは汗の量が減り、臭いも気にならなくなって、そこは良かったなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です